Ido no Edo

Speaking nigatan is just amazing.

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2007.11.13 Tuesday スポンサードリンク permalink - -
prev main next
good mornin' nigatan 2007 新えちんちえちご#8_おめさん豪儀んがぁの

















full story
どうもこん「豪儀」ってんがニュアンス、ようわからねですぃて。わっちなんね、たとえばこんげなごぉかの花火見ると「やいや、豪儀らのし ! 」みてぇにwonderful的な形容詞でつこうらろも、どうもネィティブのフレーズ見てるとちぃと意味がちごうようらの。ひょっとして「驚いたひと」とか「魂消たひと」みてぇに名詞でつこうらねっかね こねさから気んなってたらろも。ほいたって、こんなごぉかん花火は・はーーんね素晴らしいらのし。これが三尺玉てが ? なごぉかのしょが自慢するんがもよお理解できますぃて。ところで、そんなごぉからろも、どうもわっちとは縁がふーけぇらのし。わっちの親家族一族郎党んーなちんこい頃からおおやっけになってた歯医者の先生がいなさるんらろも、こん先生がとんでもねぇ先生での。そん先生の詳しい話は、以前ぬよが書いた原稿をわっちがリライトしたページがあるっけ、まあちぃと読んでみてくんなせや。残念ながら江戸弁らろもね。あさーさ、「おこ。こん先生豪儀んがぁの ! 」こんげ感じでいいんらんだ?












2007.11.03 Saturday はる permalink comments(2) trackbacks(0)
スポンサーサイト
2007.11.13 Tuesday スポンサードリンク permalink - -
permalink

左のタコ・アイコン「タコン」クリックで、上から順番に・このページの上へ、中ほどへ、下へ、そして前のページ・後のページへとジャンプすることができます。「タコン」はエレベータ・アイコンです。



シスコ @ 2007/11/05 10:44 PM
豪儀
(1)することが大きくて度肝を抜かれるさま。また、威勢のよいさま。
(2)程度のはなはだしいさま。

転じていろんな意味で使いますぃね、立派だとか…
それくっさ、こって豪儀の歯医者さんにかかってらっしゃいますぃのし!

大和のほうが快適らったがでしょうかの…(笑
想像つかんですけども、昔の人の話はおもしぃですぃネ。
春 @ 2007/11/06 6:13 AM
なるほど、ほぉせね、「もの」にも使えるんらねっかね ?

あんにゃの話んだんが、
「山本さんは、冷房のねえ長門の医務室で詰め襟長袖の軍服姿で汗ひとつかかねぇ」らとか、
「山本さんは、あの頃、死に場所を探していた」らとか「当時、もっと高速の治療用ドリルがあれば」…
なんね、そんげがんらしいですて。大和は冷房完備だすけ、「移れば ? 」って話になったんらねっかね。

戦争んがは記録で読むらけらろも、こんげ話はこって印象的ですぃね。
「新潟弁でがっつりコメント書きこんでくんなせやぁ」










ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません

トラックバックURL
http://simon.jugem.cc/trackback/177
トラックバック